So-net無料ブログ作成

陽気高まるもお疲れの時期。 [東洋医学]

こんにちは(*・∀・)/

前回の更新から随分と日が経ってしまいました[あせあせ(飛び散る汗)]

 

それも

今年より、所属学会の今まで行っていた支部の支部長に就任することになりまして

今月は初めて迎える新年度一回目の勉強会ということもあり大忙し[あせあせ(飛び散る汗)]

 

優秀な先輩方ばかりで、日本語が苦手なすねやは発表原稿作るのも一苦労です(;´▽`)

ちなみに[ひらめき]

お気付きになったからもいらっしゃるかもしれませんが

ここのところ私、すねやの右の瞼がピクピク痙攣していたのは、

「眼瞼ミオキミア」と言って、ストレスや疲労によって瞼が痙攣する症状です。

 

東洋医学的にも

筋肉には『肝』の司り。

『肝』はストレスにより歪み気血の流れに支障を起こし、症状を呈することを考えると

いよいよ『肝』の歪みが酷くなり、気血の巡りがさらに悪くなってきたな。。。

と自分の体を冷静に観察しているすねやです(;´▽`)

 

皆さんもストレスは貯め込み過ぎて症状が完成し悩む前に

発散するなり、鍼灸で調整するなりして悩まないようにましょうね(笑)

 

 

さて[exclamation]

この前桜が咲いたかと思えば、 時期はあっという間にGW間近[exclamation×2]

ここ秩父地方でも

この春の時期の名物である『芝桜』もとても綺麗に咲きほこり

遅咲きの我が家の芝桜もそろそろ満開となりそうです[ぴかぴか(新しい)]

IMG_4588_r.JPG

 

IMG_4592e_r.JPG

 

この時期は

冬の寒さから抜け出し、日に日に気温も高くなり

陽気の良さに誘われて

あちらこちらでウグイスも元気よく鳴く声が聞こえ

新緑もどんどん成長しとても気持ちの良い季節ですよね(*^^*)

 

ですが

冬の寒さ厳しい時期よりも、

この暖かく陽気の良い時期から、体調を崩してしまうという方が割りといらっしゃいます[ひらめき]

 

この春の時期というのは

冬の寒さ厳しい時期は、動かずじっとしている特性のあるの気が強く、

それが

春になると、徐々に活発に動く特性のあるの気が強くなり始め、自然界の活動性が高まります。

このの気」を、私たちは何気なく「陽気が良い」と生活の中で自然に使っている訳ですが

 

このが強くなると

その陽の気の力によって、人の体(心身)も活発に動くことが出来るようになります[グッド(上向き矢印)]

また

この春の時期は、五行で言う「肝木」の働きが強くなる時期。

 

(補足として過去のブログはこちら↓)
○『陰陽五行』という言葉を知っていますか?
○『五行説』と人体の繋がり。 

 

 

木々がどんどん成長していく時期のように、

肝の働きが強くなると、行動や判断力も活発[グッド(上向き矢印)]となり 

自分が思う以上に体を活発に動かしてしまいます[ひらめき]

 

日々の養生をしっかりと行い

秋の時期に栄養を蓄え、冬の時期にしっかりそれを貯蔵するなど

体に精気が充実して春をを迎えた方は

しっかりと蓄えた精力を使い、存分に体を動かすことができますが

 

元々、栄養を蓄える力が弱い方や

しっかりと精気を蓄える期間に不摂生をし、精気を浪費してしまうと

活発に動き回るだけの体力・精気の備えが無い方は

無意識のうちに、活発に体は動いてしまうのに

エネルギーが無いので、動けば動くほど体は疲弊し、

全身の気血のバランスを崩し、様々なトラブルを引き起こします(><)[あせあせ(飛び散る汗)]

 

今回

自分が患ったまぶたの痙攣も

の気肝木の作用により、だでさえ活発に動いてしまう時期に

ストレスを多く受け、行動力を司る肝木の気血の巡りを悪くしたことによると考えられます(^_^;)

 

GWの時期は

長期連休ということで、さらにあちこちに出かけたりして

春の時期に活発に動いたことによる疲労に加えて、さらに体を疲弊させます。

とても気分の良い素晴らしい時期ですが

体は思った以上に疲労が溜りますので

体のメンテナンスに気を付けて、楽しいGWをお過ごしください[ぴかぴか(新しい)]

 

【本院】 強谷針灸治療所

【浦和院】 結心はり灸院

強谷 直佑

 

↓治療のご予約・ご相談・治療院の紹介等はこちらまで。
[携帯電話]090-6163-2912
[mail to] suneya.hari@gmail.com

 


タグ:芝桜
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0